上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UMP考察

初期から使えるSMG、UMP45を考察してみます。

まず基本的な能力。

威力(サイレンサー装着時)[StoppingPower(以下SP)使用時]:40-35-35(40-35-35)[56-49-49]

装弾数/予備弾数:32/64
ExMags使用時:48/64

※参考:Call of Duty:Modern Warfare 2@ wiki - 武器一覧(マルチプレイ)


特徴はSMGでありながら中距離以遠の敵にも対応できること。
SP使用時で近距離2発、中距離以遠の敵を3発で殺すことが出来ます。
実質は2発当てれば瀕死状態なので、あまり3発という数字に拘る必要はないです。
発射レートが他のSMGより低いことも特徴の一つです。

まとめると、

◆長所
・オールレンジ対応
・サイレンサーを付けても3発確定死
・発射レートの低さ→弾薬の減りが遅い。タップ、バースト撃ちがしやすい。

◆短所
・得意距離がない(SR・ARには中距離以遠で負け、SMGには近距離で負ける)


ということが言えます。

つまり「オールレンジ対応」という長所を生かし、「得意距離がない」という短所を補う立ち回りが必要になります。


次に相性の良いアタッチメントとパークを考えてみます。

まずアタッチメントから。使用可能なものは以下の9種類。
WS000019.jpg
目的別に分けるとこんな感じです。

・腰だめ撃ちを強化:ラピッドファイア アキンボ
・サイト撃ちを強化:レッドドットサイト ACOG ホロサイト サーマル
・弾丸の性能を強化:サイレンサー FMJ ExMags(拡張マグ)


薄く色分けしたものはUMPと相性が悪いものです。色つきは相性が良いもの。

反動を増幅するACOGとサーマル、遠距離が当てにくくなるラピッドファイア、アキンボはUMPには不向きです。
ExMagsは近距離で対複数に有効、サイレンサーは威力減衰のデメリットが完全になくなります。
相手に接近するSMGの特性上、サイレンサーを付けるのがオススメです。


次にパーク。
正面の撃ち合いに非常に有効なStoppingPowerとSteadyAimの2つは必須とします。
よって、残るPerk1を考えます。

Marathon:裏取りのしやすいマップで有効。Rundown、Derail、Estateあたりでしょうか。
Sleight of Hand:Proのサイトを覗くまでの時間が半分に短縮される効果が有用。立ち回りでカバーできるレベルではある。
Scavenger:発射レートが低いのでマガジンを使い切るころにはキルストリーク11まで到達しているので不要。
Bling:ProでUSPかG9の、アキンボ+サイレンサーorExMagsが実現できる。複数の敵を捌くのに使いやすい。
One Man Army:セカンダリが使えないため不要。


私はMarathonとBlingを状況に応じて使い分けます。基本的にはBlingです。
Blingでのセカンダリは、マシンピストルよりハンドガンの方が武器切り替え速度が速いのでオススメです。


総評。
SMGの射程距離に満足できないけれど、単独行動はしたい人にお勧め。
Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。