上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験則

skypeのログ読んだ雑感でも書きまう。

Tは、やっぱり経験が足りてないとは思います。

肝心なのは、「経験」って何ってことです。抽象的すぎです。
ここでの経験とは、大まかにはCTのキャンプポジションの把握です。
細かく言えば、決め撃ちのタイミングとか、相手の守りがシフトする流れとかです。
それらを直感的に把握することが経験を積むということです。

私はTの時、自分がCTになった気持ちでプレイしています。
要は、CTの時にやられて嫌なことをTでやってます。

相手がラッシュ気味の時は牽制のグレを投げたり、タワーとってくる場合はキャット走ったり。
B入るときはジャンプしてイナバや柱のaimを外したり。
やられて嫌なことのパターンを増やすことが経験を積むってことです!

ところでクリアリングやカッティングパイの利点ってわかりますか。
それは相手のキャンプを無効化することです。
キャンプの利点は不意打ちする(先手をとる)ことなのはわかりやすいと思います。
クリアリングは立場を逆転させるスキルなわけです。

決め撃ちが強い理由もそこにありますね。
正確に撃ち込めれば、圧倒的に有利です。


決め撃ちの具体例を挙げます。
自分がCTで壁から半身を出して、サイドを守っているとき、Aロンに敵が見えたとします。
すると自分は一瞬引きます。そして次に自分がサイドを見て撃ち合うときは決め撃ちです。
相手の体を視認してから撃っていては間に合いません。
なぜなら、相手はこっちの出てくる位置を把握してるわけですから、ただ置き撃ちすれば簡単なタイミングで勝てます。

これをやってる人は、大体実戦から学んでいると思います。そっちのほうが身につきやすいですから。
私がよく言っているマップ覚えゲーっていうのはこういうことです。

まあ相手もマップ覚えてるから、aimの戦いになるんでしょうけど。
逆に言えばaimにこだわりだしたら、マップは覚えられてるってことじゃないかな。
俺もRar厨のとき、そんな感じだった気がする。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。