上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまり総評

ひだまり単の大会3回ほど出た感想と考察。

強カード
・夏目
・ドローうめ先生
・桑原先生
・あひる君
・203号室
・SRなずな
・糖分補給

ファッティ出して殴るだけのゲーム。203で一方取られて当たり前の意味不明空間が生まれる。
基本的に自分も相手もアプローチをガンガン通していくゲームになる。

殴らなければ殴られる、血で血を洗うアプローチ合戦になるので、ブロッカーとしての夏目の存在は大きい。実質アクティブ持ちでもある(正式ルール上無理っぽいが守ってる人が少なすぎて容認してる)のでゲームメイカーになりやすい。

ドローうめ先生は無くても良いが、代わりのドローソースがいる。大家さんやお花見など。4ポイント与えている時に出すメリットは無い。序盤ならひだまりスケッチで強引に持ってきても、アドは取り返せる。

糖分補給についてはコストは重いが、効果が強力で腐らないため、よく採用されているのをみた。ドローソースから繋ぐと無駄がない。


とりあえずひだまり単は終わりにして、公認大会向けの構築をしていきたい。
けいおん軸とひだまり軸、そして水着デッキの3つを運用できるレベルにしたい。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。