上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレシャスメモリーズ全国大会大阪 簡易レポ

権利書ないんでガンスリ出てきました。

場所はプレメモパーティと同じOMM。部屋も同じでした。地区決勝部屋とガンスリ部屋に分かれてて、部屋が広く使えてました。パーティの時は結構ぎゅうぎゅう詰めだったんで良かったですね。
参加人数的には、ガンスリ開始の12時時点では半分ぐらい埋まってました。1時すぎるころには卓は一杯になってましたが、列はほとんど形成されずにスムーズに進行してました。

試合内容としては10戦7勝3敗。12時から3時前ぐらいまで連戦してこれなんで、時間的にかなり厳しい制限だったと思います。しかも自分はミックスの水着デッキと、かなり早めのデッキなので、シングルでやってた人はかなり辛かったと思います。デッキの型は以前のエントリの水着デッキにイカ娘を足した型です。


使用デッキの傾向としてはSPひたぎを利用したデッキデスが良く目に付きました。少し前によく見た耐久して削り切るタイプのデッキデスと違い、アプローチしてくるので水着デッキとしてはかなりやり易い型でした。

覚えている範囲で対戦相手のデッキを羅列すると、

ドリル杏子
天然軸メイド
低コストウィニー
ひたぎデッキデス
眼鏡
メガホムブレイク

勝った相手はあまり覚えていないんですが、負けた相手はとてもよく覚えてます。

低コストウィニー、眼鏡、メガホムブレイクに負けました。
序盤はかなり好調で5連勝してたんですが(ぶん回りが2回ぐらいありました)そこで当たったメガホムブレイク型。

ひたぎのデッキ削りを採用したデッキには既に2回ぐらい当たっていて、傾向みたいなものは掴んでいて水着ならそれなりにやれると思っていたのですが、メガネほむらと狂犬(ブレイク時、場に出てくる)のコンボがとにかく強かった。5回ぐらいポイント通らなくて禿げるかと思いました。デッキ残り6枚ぐらいで決死のアプローチも狂犬出てきて負け。

その次当たったウィニー型には完敗。展開力が圧倒的でした。この一戦で歴史の真実の優秀さを改めて感じましたね。

そして眼鏡デッキはアリスとバサ姉軸でわーきんは入ってなさそうな型。連敗で焦っていたのか簡単なプレイングミス。忍野に一方とられて完全にテンポも場アドも取られ負け。


対戦相手で一番印象強かったのは、やはりメガホム。見た感じではブレイクカードは狂犬と放課後ティータイムだけでしたが、かなり練られた構築だと思いました。同型のデッキデスに弱いので環境的には厳しかったかも知れませんが……。


ガンスリ後はじゃんけん大会とか表彰式とかあって終了。



まどかスリーブは21枚?の3セットの形で配布されました。チラッと見た感じではダンボールに7割ぐらい残ってたので、以降のガンスリでは勝利数の緩和か試合時間の延長か、なんらかの処置があるかもしれません。
正直、パーティの時のガンスリの配布方式の方がやってる分には熱かったので、変更されればいいですね。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。