上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

botlaneのゾーニングについて

客観的に見て思うところがあったので。

botlaneは今のところ普通duoだからsololaneと比べてゾーニングの考え方は他より難しくなる。lolのレーニングは相手の射程に入ってLHをとっていくゲームだから当然duoだと難易度も上がる。これに関係してsololaneが得意な人はゾーニングの重要性を肌でわかってるので必然的にduoも出来る。

んで、botlaneにおけるゾーニングは俺は2種類あると思っていて
・相手の範囲に入りやすくする(防御的)
・相手を範囲に入りにくくする(攻撃的)
の2つ。まあ当たり前と言えばそうなんだけど。
サポート視点だと前者の場合は主にヒール持ちやシールド持ち、簡単に言えば守るスキル持ちがそれにあたる。soraka、jannaとか。後者はali、taricとか、まあ上記2人以外は大概こっち。

ここで考えることはそれらにADの特性が加わったものが最終的なbotlaneのゾーニングの形になること。例えばtrisだとかなり攻撃的なチャンプなのでaliと組むと攻撃的なゾーニングの形になる。俺はvayneやasheは防御的なチャンプだと思ってるんだけど(バーストが出しにくいから)そういうチャンプは防御的なゾーニングの方が強い。

ここで問題にしたいのは、自分のduoは一体どっちのゾーニングをすべきかを理解するということ。tris、sorakaやvayne、sonaが弱い組み合わせとかそういうことを言いたいわけじゃなく、主にlv6になるまでにどういう動きをすべきかを意識することが大事じゃないかということ。

これはbushにwardを刺すのもそうだし、サモナースペルの取捨選択にも関わってくる。taricでQかWかどちらにするか、aliではどうか、色々と考える上で大事な基盤になると思う。
例えばsorakaとダブルヒール、taricとignite辺りはゾーニングの考え方に繋がる。

botlaneに慣れてない人はゾーニングの形を意識してみると良いんじゃないかと思う。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。