上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のコミュ障について

今まで自分は対面した相手の事が結構わかる方だと思ってたんだけど、それは勘違いだったということに気付いた話。

他人と他人が話している時に互いがなにを感じているか、かなりの部分で把握している自信がある。
こいつにはこういう背景があってこういう行動をするんだろうな、って予想はかなり得意だし好きだ。

しかし、対面した相手のことはよくわからない。それが何故か今日わかった気がする。それは多分、自分のことがわかっていないからだ。自分が相手にどういう印象を与える存在かわからないから、結果として相手がどう思うのか掴めない。当たり障りのないことが引き起こす問題を今、ひしひしと感じている。

これの原因は内向的な性格と、ある種の諦念を感じていたからだと思う。自分のことはわかってもらう必要はないし、自分の意見が伝わらなくてもいい、という考えが自分の中に根強くある。その方が楽だったので。

でもこれからはそんな考え方では駄目だということに気がついた、というか実感させられた。
人間関係について、もう一度考えないとこれからうまくいかないと思った。

そんなことを22歳にもなって反省している。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【自分のコミュ障につい】

今まで自分は対面した相手の事が結構わかる方だと思ってたんだけど、それは勘違いだったということに気付

コメントの投稿

Private :

Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。