上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

carte 感想2

大体のシステムを把握できたので、それ込みの感想。

まずプレイヤーの階級が9~1までが初心者ランクとして一区切りあり、1の次がマスターランク、あとはラダーの成績によって階級が変化する仕組みになっている。その辺のプレイデザインはlolと割と同じ仕組みで、典型的なラダーデザインなのかな。

肝心要のカードの入手方法は、課金してゲーム内通貨のcoinで買うか、対戦すると貰えるLPLC(後述)で入手するかの二択。トレード機能はないのですべて自力で集める必要がある。

階級が上がるごとにボーナスとして、LP(総計70000LPぐらい)と呼ばれる基本カードを買ったりヒーローカードの強化に使える通貨と、LC(総計240枚)と呼ばれるブースター購入に必要な通貨が貰える。序盤はほぼこれでデッキを整える形になる。特筆すべきはLPは使い道が限られているので勝手に溜まっていくが、LCはカード購入に直結しているので常に不足状態であること。

LC1枚でブースターのカード1枚ランダム、LC15枚一括でrare1uncommon4common5random枠5の計15枚が貰える。rareが確定しているので基本的には15枚一括で一つのブースターを開けることになる。昇級ボーナスで貰えるLCは240枚なのでrare16枚、uc64枚は確定していることになる。

ここで問題になってくるのは、カードの変換・分解融合システムである。変換はカードを同エキスパンション、同レア度の別のカードに費用をかけて文字通り変換するシステム。
分解融合とは要らないカードを失って4種類(レア度、封入ブースターNo.、色、カード属性(クリーチャー、マジック等)のいずれかの「カードパーツ」として分解(何になるかはランダム)し、集めたそれらのパーツを組み合わせて狙ったカードに融合する、というシステム。

つまり、欲しいカードのブースターを一回買うと確実に欲しいカードを手にいれられる仕組みになっている。(変換等に費やす費用は運を伴う)

言葉では伝わりにくいが、個人的にはこのシステムは独特で良い出来と思う。しかしLCの入手方法が限定的で一日一時間で3枚貰えれば良い方。このシステムを踏まえて、初めから昇級ボーナスの使い道を考えてブースターを購入する必要があるので初心者にはハードルが高い。昇級ボーナスが終わったころにカードの強さも分かり始めるので、その辺りのバランスが運営的にイマイチな感じはする。

一番後悔しない方法は、とりあえず好きにカードを買って昇級ボーナスが貰えなくなった後に、新しいアカウントで昇級ボーナスを貰い直すのがいいと思った。どうしてもブースターが買えるようになるとすぐ買ってしまうしそれがカードゲームの醍醐味でもあるし、それを阻害しない方法であると思う。俺は即課金したのでこの方法はあまり有効に使えない。

あとはカードの入手枚数が限られるので、初めのうちは作れるデッキも限られる。違うコンセプトのデッキを幾つも作ることが難しいので、この点を改善出来たらもっと面白くなるのになーとは思う。ゲーム自体はかなり面白いので、この辺は運営の匙加減なので頑張って欲しい。まだオープンから一年でまだまだこれからのゲームだと思うけど、今の運営方法ではF2Pの流行と上手くかみ合わないし、なかなかユーザーは増えない。

一応定期的にプロモーションは行われているようなので、これからに期待している。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。