上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビエイターの感想

感想を書くときは一二週間寝かせると書きたいこと整理できて良さそう。

アビエイターは2004年公開でマーティンスコセッシ監督の映画。ヒロインのケイトブランシェットとヴェラファーミガってちょっと似てる。スコセッシはディカプリオとタッグ組んでる作品が多い。ディパーテッドは面白かったけど長すぎて途中で切った。

アビエイターはかなり面白かった。ディカプリオは偏屈な役が本当に似合う。ジャンゴもそうだけど、インセプションとか真面目な役どころよりも、どこかネジが外れてる役の方が輝いてる。

三時間近くあるけどゴッドファーザーと似たようなもの。人によって評価が大きく変わる映画だと思うけど、私はかなりお気に入り。

ハワードヒューズの伝記として観る人には、疲れるしメッセージ性なんて必要としていないだろうから大した評価は出来ないだろう。しかし純粋にディカプリオの演技を見る分には最高だった。

気に入ったセリフを紹介。imdbより。

・強迫性障害と潔癖性が進行して閉じこもった後に元カノが迎えにきて髭を剃ってもらって泡を洗うシーン

Howard Hughes: Does that look clean to you?
Ava Gardner: Nothing's clean, Howard. But we do our best, right?

地味だけど主人公を救う言葉だったと思う。

ディカプリオの出演映画全部見たら、ベストオブディカプリオ決めます。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。