上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

patch note 和訳 [hearth stone]

bugfixed、macは省略。
よくわからんところは適当に訳したので察してください。
次の更新時適用分。

1.0.0.4944

general

・golden herosはranked gameで500win達成することでunlockされる。
win達成数はranked modeのデッキ選択画面で確認できる。

・新しいカードが追加された。これらのカードはそれぞれのranked season中に獲得できる。

・The Hearthsteed mound rewardが追加された。WoWのアカウントを持っていればすぐに獲得できる。
playかdraftのいずれかのmodeで3winすれば1つ獲得できる。

・他の地域(アメリカ、ヨーロッパ、韓国、台湾)のサーバーに接続してプレイできるようになった。
アカウントと所持しているカードは保持される。

・"players near me"がデフォルトで有効化された。オプションメニューで無効化できる。

・queue timerは待機中にのみ表示されるようになった。

・ひとつのアカウントのgoldの最大値が20000になった。20000以上のgoldは使用できない。
この制限は(中略)利用規約に書いてある。
これは運営がフェアプレイに最も重きをおいているため。
そして運営はgoldのモニタリングを続け、全ての人が楽しめるような、よりよいゲーム環境を作る努力をする。

・一定のexpart cardsに変更を加えた。dust化した際に手に入る量が増え、オリジナルのコストで作成できるようになった。
変更されたカードは以下。
 ・Nat Pagle
 ・Tinkmaster Overspark

Ranked Play
・ranked seasonが変わった。プレイヤーのrankは初期化された。
前回到達したrankによって、今seasonに獲得できるボーナススターが1つ増える。

Arena
・10 11 12winでのrewardsにcommon non goldenカードが出なくなった。

Visuals
・新しいカードエフェクトが追加された。+3 sparkles/+5 Shinies

・ミニオンがtauntとstelthの両方を得ているとき、stelth状態のときにはtaunt状態にならない。

・たくさんのカードを分解するとき、新しいグラフィックになった。新しい分解スタイルを楽しんでくれ。

・フレンドと対戦するときのUIポップアップが変わった。イカス。

・ミニオンがBressing of Wisdomの効果を受けているとき、"lightning bolt"が表示される。
これはすげーアイデアだ!

GamePlay

・もしあなたがdisconnectしたとき、60秒の間はreconnect出来る。

・expertAIを強くした。

・プレイヤーのデッキが全てゴールドカードなら、後攻で手に入るcoinカードもgoldになる。

・unlockされたheroを最初に使うとき、emoteする。Well met!

・Secretは相手のターンにのみ発動するようになった。
 ・secretの使い勝手は少し変わったと思う。
重要なことは、新しく作る、より強力なsecretは対戦中に起こる状況に、簡単に対応出来るようにすること。
(たとえばminionが死んだとき)。すべてのスペルを使い終えたあと、あなたの対戦相手のbadplayをおびき寄せることが出来る。
この変更はsecretsが、対戦相手の前に立ちはだかる罠のように機能することを目的とする。
あなたが自分のターンで使うスペルと差別化している。

・Card Changes
 ・Nat Pagle:あなたのターンのはじめに、50%の確率で新しくドローする。
  ・Nat Pagleはターンエンド時ではなく、ターンのはじめにドローするようになった。
   Natは強力なドローカードであり、対応するのが難しいカードだった。そのためほとんどのデッキに入っていた。
   この変更はカードパワーを下げ、このカードにカウンター出来る機会を与える。

 ・Tinkmaster Oversparkは3/3になった(前は2/2)。
  そして「battlecry:他のランダムなミニオンを5/5か1/1に変える」に変更された。
   ・Tinkmasterはsilenceとbig creaturesを弱体化する性能を備えていた。
    これを弱体化し、もうちょっと遊びのあるものにした。この変更はfun creaturesとしての役割を増やすことが出来たと思う。
    そして彼自身のパワーをcostに見合ったものにした。
    Tinkmasterは今までどおり多くのデッキタイプに入るべきだが、全てのハイレベルデッキに入るものではなくなった。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。