上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steel Cord Holder レビュー

SteelCordHolderのレビューをしてみたいと思います。

SteelCordHolderというのは、マウスコードを1ヵ所に留めておくことが出来るものです。
1ヵ所に留めることで、ゲーム中に激しくマウスを動かしても、マウスの線が机上の物に引っかかったりすることが無くなります。

私はゲットプラスヤフー店(STEELGEAR Cord Holder:SteelSeries)で買いました。
オープン価格2010円は現状ではおそらく最安値だと思います。送料込みでも2500円ちょっとでした。
(相場は送料別で2600円前後)


KC350011.jpg
幅6cm、高さ5cmほどの小さな箱の中に入っている。

KC350012.jpg
画像ではわかりずらいですが、大きさは高さ25mm、幅39 mmです。


以下、利点と欠点に分けてレビューしてみたいと思います。

。。。

【利点】
・ゲーム中にマウスコードが卓上の物に引っかからない。
私の環境ではマウスのコードはモニターとスピーカーの間を通しているんですが、この状態だとFPSゲームをプレイしていて、マウスを激しく動かしたときに、スピーカーに引っかかって思い通りに動かせないことがありました。
CordHolderで固定することで、スピーカーに引っかかる心配が無くなりました。
マルチ対戦FPSでは、こういうマウス周りの細かい悩みが解決されるのは結構重要に思います。

KC350014.jpg
あると無いとでは結構違う。


・マウスコードの太さに関わらず使用できる。
CordHolderの他にマウスコードを固定できるツールとしてマウスバンジー(MOUSE BUNGEE)がありますが、マウスバンジーだとマウスコードの太いマウス(ロジクール等)には対応できない問題があります。
しかし、CordHolderだと金属部分の溝にコードを固定するだけなので、コードの太さに関係なく使用出来ます。

・大きさが小さい。デザインが良い。
直径3cm、高さ2cm程なのでスペースをとりません。
上表面にはSteelSeriesのマークが刻印されています。
シンプルなデザインで、見栄えが良いです。



【欠点】
・価格が高い
定価は2600円程ですが大手家電量販店では販売されていない場合が多く、ゲーミングデバイス専門店でもないと販売されていないので、通販で買う人が多いと思います。そうなると大体3000円前後になります。
せめて2000円前後なら、まだ買いやすい値段だと思うのですが。消耗品でもないですし。



。。。



レビューのまとめ。
必須では無いが、あれば便利なツール。
少し値段が張りますが、買って後悔することはないと思います。
私はマウスバンジーとどっちを買うか悩んだのですが、CordHolderを買って後悔していません。
どこかで値下げ品があれば買いだと思います。

稚拙な文章でわかりにくかった方もいると思いますが、参考になれば幸いです。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。