上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mage secret controlデッキ

http://www.hearthhead.com/deck=27752/

mage secretデッキ。4マナ帯のミニオンを軸に、counterspellなどで場の展開維持しながらmidgameを有利にもってくコンセプトです。
10マナたまる前に決着つけるので1-2のドローミニオンで事故らないようにしてます。

タウント多めの相手(druidとか)や、paradinやhunterに除去連打されると辛いです。
あとはまあまあ戦えます。

hero tier

hearth stoneの話。
全部10になったので暫定tier作りました。

1 paradin mage warrier
2 hunter druid
3 priest rogue warlock shaman

1
paradin:すべてのバランスが良い。除去、武器、後半の殴り合いが強い
mage:10まで減らしたら勝つ。マナ効率が良い
warrier:3-5マナの爆発力がやばい。

2
hunter:secret、除去が強いがミニオンは弱い。
druid:除去、ミニオンのヘルス強化が強い。後半に繋げやすく、安定している。

3
priest:ドローエンジンがうまく回ると強い。ファッティを除去されると何も出来ない
rogue:軽い除去が多い。序盤を取れると強いが、combo発動による事故が多く安定はしない。
warlock:手札使いきりながら強引に攻める系。息切れしやすい。逆転しづらく常に主導権を握る必要がある。
shaman:flametongue totemうまく使えないと負ける。

hearth stoneの前提知識

hearth stone(hs)というスタクラとかディアブロとか出してる、ブリザード社が作った新しいゲームが面白いので紹介。
オープンベータで基本プレイ無料で出来るのでやってみるといいと思います。

カードゲームです。プレイ動画を見れば大体どんな感じかわかります。
無料だし、チュートリアルわかりやすいんでとりあえずやればいいと思いますけど。
英語読めなくても、プレイには問題ないゲームなので大丈夫。

カードゲーム(TCG)になじみのない人向けに、どうやったら勝てんのかを説明しようかなと思います。
HS飽きるまで書きます。
とりあえず最初なんで、前提となる知識について。

TCGに限らず、どの対戦ゲームでも重要なことはアドバンテージを取ることです。
私の言うアドバンテージとは勝利に近づく要素のことです。
これを説明するには、「勝利に近づく」とはどういうことが考える必要があります。

hsでは2つだけです。
・手札と場のカードが、相手より多い 
・手札と場のカードが、なくなる前にプレイヤーのヘルスを削りきる

TCGでは当たり前のことです。リソースがなくなる前にリソースを削りきります。戦争と同じです。
よって、どちらかを満たしやすいデッキ構築をする必要があります。

たとえば、初期キャラmageのflame strike(敵のミニオンに4点)というカードがあります。
相手がミニオンを並べたところに打ち込めば、凄く有利になります。2枚以上倒せれば単純に有利になります。
いいタイミングで打てればまず勝てます。勝ちパターンです。

TCGの前提は、勝ちパターンが出来るデッキを作るということです。
LoLとかでもそうなんですが、どうすれば勝てるかという基本的なイメージが掴めてない人が意外と多いです。
自分でやるか、強い人のを見て、勝ちパターンを作る必要があるってことです。

TCGの場合は、
勝ちパターンに繋がるカードはどれかを決めて、それを活かすデッキ構築をする
ということが必要になります。

以上、前提知識でした。
この次は具体的な構築について書きます。

なぜ美希が好きなのか分析してみた

表題のとおり、なぜ星井美希が好きなのか分析。

・星井美希とは
wiki

1日に20人以上もの男子から告白される程のカリスマ性を持つ。他のアイドルたちと違い、金髪に染めてアホ毛が一本生えている。年齢の割にスタイル抜群で、Xbox 360版では3番目にバストが大きく、本人曰くFカップ。



・属性から相互分析してみる

属性

14~15歳→将来の可能性を示唆
カリスマ→価値基準に絶対性
金髪→私の一般化されたイメージ(黒)からの脱却、特性の付与
快活→エネルギーにあふれている まぶしい
一途→自他共に浮気を許さない
親しくなると呼び名がハニー→日本的でない。呼ばれた側の特別性を顕在化

私が求めているもの、いないもの

可能性を求めている
絶対性に惹かれるモノが私の中に存在する
一般化を求めていない
特別性を求めている

・星井美希にないもの
基本的には属性の裏返し

容認、妥協→自分本位、他人に自分の価値を認めさせようとはしない、また、譲歩しない
汎化→普通ではない

・まとめ
わたしにとって星井美希とは何か

理想の偶像→二次元の機能は究極的な理想化という価値観
私の理想→既存価値の脱却、可能性、エネルギー

アイドルとしての機能を果たす存在。

11月

ルバイヤートっていう詩人がいて、四行詩で有名なんですけど。

その人と太宰治に影響されて、村上春樹の世界が最強だと思って生きてきたわけです。

ルバイヤートさんは享楽主義者なんですね。僕からすると。一般的にもそうだと思うんですけど。
女と酒があればいいとかそんな感じなんですね。基本的に。

僕も大体そんな感じで気持ち良ければいいやってスタンスで何と無く過ごしてたんですけど。
何と無く過ごすのに飽きちゃうんですよね。わりと。
それで何かにぐわーっといくのが結構気持ちいいんですけど。

割とそれにも飽きちゃうんですよね。

それで大体10年ぐらい過ごしてきたんですけど。
そろそろ本気でなんかやるべきだよなってここ半年ぐらいは思ってるんですよね。

そんな感じで2013年そろそろ終わるので、2014年は仮にも自信をもっていきます。
12月もいろいろやります。
そんな感じ。
Amazon
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Ryona

name:Ryona

■Profile
negitaku
Twitter
Tumblr
読書メーター

カウンター
バロメーター
Amazon
リンク
  • seo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。